やさしい日本語

インフルエンザに 気(き)を つけましょう

インフルエンザは、インフルエンザウイルスで 感染かんせんする病気びょうきです。

症状しょうじょうは、きゅうねつが でる、せきが でる、のどが いたい、つかれたかんじが する、はなみず・はなづまり、あたまが いたい などです。

病気びょうきおもくなるひとが います。注意ちゅういしてください。

病気びょうきおもくなりやすいひと糖尿とうにょうびょうや ぜんそくなどの持病じびょうがあるひと妊婦にんぷ幼児ようじ高齢者こうれいしゃ

横浜よこはまのホームページに インフルエンザのパンフレットが あります。予防よぼうのしかた(インフルエンザにかからないようにするために すること)などを、7つのことばで よむことができます。

やさしい日本にほん

英語えいご

中国ちゅうごく簡体かんたい

中国ちゅうごく繁体字はんたいじ

ハングル

スペイン

ポルトガル

※パンフレットの「YOKE情報じょうほう相談そうだんコーナー」は、「横浜市 よこはまし多文化共生たぶんかきょうせい 総合相談そうごうそうだんセンターに なりました。11のことばで そうだんできます。

TEL 045-222-1209 E-mail t-info@yoke.or.jp

ホームページ 

○MSD(エムエスディー)マニュアルにも、インフルエンザの情報じょうほうが あります。

MSDマニュアルは、インターネットの医学いがく 事典じてんです。

10のことばで よむことができます。

右上みぎうえの「言語げんごの選択▼」で ことばを えらびます。

Leave a Reply

*