やさしい日本語

困(こま)ったことの 例(れい):PCR検査(けんさ)を 受(う)けたい

質問しつもん

ポルトガル相談そうだんしたいです。身体しんたいのぐあいがわるいです。ねつがあって のどが いたいです。それで、 病院びょういんで PCR検査けんさけたいです。どこでければ よいですか?

こた

まず かかりつけ
いつもてもらっている医者いしゃを かかりつけといいます。かかりつけが いますか? いれば、最初さいしょに かかりつけ相談そうだんします。三者通話さんしゃつうわ通訳つうやくできます。PCR検査けんさを するか しないかは、医者いしゃが みて きめます。

かかりつけが いない
かかりつけが いないときは、横浜市よこはまし新型しんがたコロナウイルス感染症かんせんしょうコールセンター(045-550-5530)に でんわしてください。

電話でんわ心配しんぱい
日本語にほんごでの電話でんわ心配しんぱい場合ばあいは、厚生労働省こうせいろうどうしょう保健所電話通訳ほけんじょでんわつうやくサービス(03-6436-4818)を 利用りようできます。

とても ぐあいが わる
また、とても ぐあいが わるくて、はやく 医者いしゃに みてもらいたいとき、とてもいそ場合ばあいは、救急車きゅうきゅうしゃ(119)を びます。救急車きゅうきゅうしゃは スペイン英語えいご中国語ちゅうごくご使つかうことができます。

このケースでは、「横浜市多文化共生総合相談よこはましたぶんかきょうせいそうごうそうだんセンター」の三者通話さんしゃつうわ通訳つうやくをつかいました。最初さいしょにかかりつけの〇〇内科ないか電話でんわをしました。そこではPCR検査けんさはしていませんでしたが、ちかくの 病院びょういん紹介しょうかいしてくれました。紹介しょうかいしてもらった病院びょういん電話でんわで、すこし はなしをして→その午後ごご診察しんさつ・PCR検査予約けんさよやくが できました。

※こちらの情報じょうほうは、2021ねん11がつに わかっていることです。

横浜よこはま多文化共生たぶんかきょうせい総合そうごう相談そうだんセンターでは、外国がいこくじんの みなさんからの 質問しつもんに11のことばでこたえています。むつかしく おもわないで 電話でんわしてください。

TEL: 045-222-1209

Leave a Reply