やさしい日本語

熱中症(ねっちゅうしょう)に 気(き)をつけてください

日本にほんでは 気温きおんたかくなると 「熱中症ねっちゅうしょう」に なる ひとが ふえます。
熱中症ねっちゅうしょうに なると つぎ症状しょうじょうます。

軽症けいしょう:めまい、筋肉きんにくが いたい、あせが たくさん でる
中等症ちゅうとうしょう頭痛ずつう気分きぶんが わるい、がある、からだが だるい、体力たいりょく気力きりょくが なくなって なにもしたくない
重度じゅうど意識いしきが ない、けいれん、手足てあしうごかない、体温たいおん非常ひじょうたかくなる
熱中症ねっちゅうしょう重症じゅうしょうに なると ぬことも あるので をつけてください。

熱中症ねっちゅうしょうに ならないために、つぎの ことに 注意ちゅういしましょう。

すこしずつ 何回なんかい水分すいぶんを とる
ふくなか空気くうきが よく とおるように、すこおおきいふく
あつい ときは できるだけ そとない
かける ときは 日蔭ひかげある
室内しつないでは エアコンを 使つか
・いつも 健康けんこうをつける
気温きおん湿度しつどたかいとき、マスクを つけると 熱中症ねっちゅうしょうに かかりやすくなります。
そとひとと 2m以上いじょうはなれている 場合ばあいには、マスクを はずすように しましょう。

参考さんこう> くわしいことは 横浜市よこはましの ウェブサイト「熱中症ねっちゅうしょうをつけましょう」を てください。
日本語にほんご
英語えいご
中国語簡体字ちゅうごくごかんたいじ
中国語繁体字ちゅうごくごはんたいじ
ハングル
スペイン
ポルトガル
ベトナム
タイ

Leave a Reply