台風(たいふう)や 大雨(おおあめ)の まえに じゅんびを しましょう


毎年(まいとし) 7月(がつ)から 10月(がつ)のあいだに、日本(にほん)に たくさん 台風(たいふう)が きます。


台風(たいふう)が くると、雨(あめ)が たくさん ふったり、川(かわ)の水(みず)が あふれたり、とても強(つよ)い風(かぜ)が ふいたり、高(たか)い波(なみ)が きたりします。

山(やま)や がけが くずれて 家(いえ)が こわれたりします。


最近(さいきん)は 短(みじか)い時間(じかん)に とても 強(つよ)く ふる雨(あめ)が ふえています。

風(かぜ)や 雨(あめ)の 事故(じこ)で けがをしたり、死(し)んでしまうこともあります。

危険(きけん)です。注意(ちゅうい)してください。


台風(たいふう)や 大雨(おおあめ)のとき けがや 事故(じこ)に あわないために じゅんびを してください。


○「台風(たいふう)・大雨(おおあめ)への じゅんび」について 横浜市(よこはまし)のホームページで みることができます。

この ホームページを 開(ひら)くとき 時間(じかん)が かかることがあります。


日本語(にほんご) 

英語(えいご)

中国語 簡体字(ちゅうごくご かんたいじ)

中国語 繁体字(ちゅうごくご はんたいじ)

ハングル

スペイン語(ご)

ポルトガル語(ご)

ベトナム語(ご)

タイ語(ご)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事